麻糸

こんにちは。
リュテスの高橋です。


「麻糸」の仕入れってどうしてますか?


・手縫いに適した麻糸とは
  麻糸には太さの種類がある
・シノワってなに?
 麻糸にはブランドがある
・アイリッシュリネン糸ってどうですか?
 麻糸には撚りの方向がある
・Yue fungって人気ですよね
 香港、台湾系の超絶麻糸!~MeiSiまで


手縫いに適した麻糸とは

麻糸には太さがいろいろとあり
作るものにより、適した太さで製作するのが
上手くいく秘訣です。
しかしながら、あえて太い糸で縫うのも
可愛かったりするので、あくまでも好みですね。


小物…
日本の麻糸は「番手/本数」となっているので
30/3~20/3 くらいが小物作りに最適かと思います。
海外の糸は直径なので0,35mm~0,6mmくらいまでが良いかと思います。


バッグ…
大きなものは、日本の麻糸であれば16/4~16/5あたりが良いのではないでしょうか。
海外の糸は0,6mm~0,8mmくらいかな。


シノワってなに?
麻糸にはブランドがある


シノワは100年以上の歴史あるフランス産の糸。
近年、経済的理由で廃業に追い込まれましたが
フレデリック・クレスタン=ビエ女史という人物によって
復活を遂げました。
全ての工程がフランスで生産されており
その機械もまた、当時からの機械で生産しているそうですよ。

・シノワサンプル
・サンプル巻き(30m)
https://www.creema.jp/item/6703840/detail


この辺試してみて
いいなーって思ったら、輸入だけど関税含め
買い方によっては、ここが一番安いのでオススメ。



https://www.rmleathersupply.com/collections/supplies?page=2




アイリッシュリネン糸ってどうですか?
麻糸には撚りの方向がある

フジックスさんより参照
https://www.fjx.co.jp/learn/knowledge02.html

手縫糸は右撚り(S撚り)、ミシン糸は左撚り(Z撚り)
市場に出回っている糸は、ほどんど左撚りです。
手縫いしたい人には、なんとなく憧れの「右撚り」
でも、手縫い専門麻糸もあるのです。
「Crawford」です。
アイリッシュリネンとか言うやつです。
昔からアイリッシュリネンって流行ってましたけど
手縫いに適した右撚りと聞いて
探し当てた当時は夢中になって買いました。
買わないわけにはいかないです。


感想から言うと、「切れます」


んー、ワックスもウェットタイプでしっとり。
ラミノの特ローと同じタイプです。


右撚りのcrawfordって丈夫なんじゃないの?


と疑問でしたが、たまたま合わなかったのかもしれません。




切れるといえば
これはダメ糸です。
カナガワさんごめんなさい!

Campbells
これもフランスの店から13色取り寄せました。
164-satin-linen-campbell-thread-n532
感想としては、他にはない独特のカラーもあり
面白い。質はシノワに近い感じで撚りは強めで良いのですが
糸の太さがバラバラなものが多く
太さが均一ではないのはちょっとダメですね。




Yue fungって人気ですよね
香港、台湾系の超絶麻糸!~MeiSiまで

6tさんのお店で初めて知ったのが
yue fungです。
https://tr6tleather.ti-da.net
これは衝撃でした。
均一すぎる太さ。
強力な硬さ
しっかりすぎる撚り
毛羽立ちのないステッチラインを描ける
すばらしい麻糸です。


ここだけの話、シノワより
優れています。


*現在、サイトの移行中ですが
 他では絶対に手に入らない
 オリジナルの道具を販売している6Tさんの
 新しいサイトが気になりますね。
6tさんに感謝です。ありがとうございます。
こちらはYue Fungも十分な品揃えですが
高級ツールもそろっておりますので必見ですね。
https://globalhighendtools.stores.jp/items/5ca56ab30686f306e48e2f36






台湾メイドの「六花」
くも舎さんは視点が面白くて良いですね。
https://kumosha.com/craftgoods_thread_rikka/
そして、そして
僕の大好きな麻糸


『MeiSi』です!


多分、製造元がYue Fungと同じなんじゃないかなとか
思っていますが、自分的には
ビッグスプール(0.55MM) 320mがあることが重要で
使い勝手が良いサイズなんです。


パッケージがカッコ良すぎ
こっちはスーパーファイン
https://www.proatelierplus.com/product-page/meisi-super-fine-expert
こっちは色々そろってます。
http://www.minglanghk.com
今回は麻糸情報特集でした。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中