革漉きHOWTOー革包丁を使って革を薄くするー

こんにちは
リュテスの高橋です


今回は簡単な革漉き方法のご紹介です


革漉きをすることで
作品作りの幅が広がりますので
基本的な革漉き方法を覚えていただければ嬉しいです。


「革を漉く」


とは、革を薄くするということで
革の重なりによる厚みを軽減するための斜め漉きや
折り曲げるために薄くする段漉き
全体を均一の厚みにするベタ漉きなどがあります。


中でも多用するのは「斜め漉き」


まずは動画をご覧ください。

point !
最初にガイドラインを引くことにより
無駄のない確実な漉きが可能となります。

  • 漉きたい幅を決め 刃先を45度くらいに置く そのままスーッと横にスライドさせ 軽い切り込み(ガイドライン)を引きます
  • ガイドラインを引いた後は 刃を少し斜めから入れて 一気にスライドさせます
漉き作業は刃先の切れ味が大事なので
余った端革の床面に青棒を擦り込み
刃先を磨きながら作業すると
切れ味が持続します。

簡単な革漉き方法のご紹介でした。
是非取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中