革職人の本音

皆さんは自分の作った商品に満足していますか?


自分でデザインを考え
イメージを形にする
一度作ってみて
修正を繰り返し
納得すれば商品化


その時の満足度は
100%中、何パーセントでしょうか?


その商品を
心から「かっこいい」と思えますか?
完璧と思えますか?
商品説明で、必要以上に
自分の商品を褒め称えることができますか?


自分の場合
全く満足できていません
不足だらけ


というか、作っていて
「これ、ダサいな」とまで思ってしまうこともあります


この発言はお客様に対して
非常に失礼な話ですが
ダサいと思いながらも
作り続けているのは
高評価してくれるお客様がいるから。


一度、世に出した商品は
関わる人が多ければ多いほど
モデルチェンジするのは結構大変なことで
新たなカラーごとのサンプルを作り
商品撮影もしなければなりません。
そのモデルが人気商品であれば
なおのこと


自分の感覚では、ダサくても
お客様の感覚では、「おしゃれ」に見えるんです。
決してお客様を見下してるのではなく
人それぞれの感覚は違うということです。




ある人がこう言っていました


「80点」でいい


100点を求めていたら
いつまでたっても到達できない、と


完璧じゃなくていいんです。
あなたが完璧を求めるあまりに
踏みとどまっているなら
完璧じゃなくても
一度、作品を世に出してみてください。


そこから、全てが動き出します。
見えなかった世界が見えてきます。


ジョブ型雇用(その人自身の実力・スキル・成果が重要視される)という
雇用形態が日本でも本格的に取り入れられるようになってきました。


あなたは何者なのか


あなた自身の実力は
あなたが決めるのではなく
お客様の評価です
お客様の評価によって
成果が得られるのです。


あなたがレザークラフターとして
生きていきたいと思うのであれば
完璧じゃなくてもいい
一歩踏み出せば世界が変わります。


好きを仕事に






好きなことって何かありますか?


なんとなくやってみたら
上手くこなせて

「あれ、自分ってこれ好きかも」


とか思えることに
出会えることって
幸せなことだと思います




好きなことをやっている時って
気持ちがドキドキしたり
嬉しくなったり
もっと挑戦したくなったり
挑戦して失敗することさえも楽しかったり…


そんな楽しい時間を
1分でも1秒でも多く過ごしていたい


「1万時間の法則」


という言葉を耳にしたことがあります
1つの分野で成功するには
1万時間をかけて努力や経験を重ねることが必要


この言葉を聞いた時


「こんな簡単に一流になれるのか」


と、驚きました


計算上は
1日10時間好きなことをやって
たった3年で一流になれるなんて…


もう
行動あるのみです


最初の一歩が踏み出せたら
歯車が回り始めます




はじめまして

はじめまして
革職人の高橋です


2000年よりリュテスというブランドを立ち上げ
独学でレザークラフト を学びながら
今年で20年目を迎えました


当初は 流行りのフリーマーケットで
自分で作ったものを販売し
そこで知り合った服飾関係の方々や
さまざまなショップオーナーさん達と
商品作りを行ってきました
2007年にはオンラインショップを立ち上げ
イタリア系バケッタレザーの革小物を中心に
オリジナル商品も販売を始めました

この頃から
オンラインショップの売り上げが安定し始めてきたため
フリーマーケットなど野外活動は控え
製作中心の活動にシフトして行きました


そして 遊びに行く以外は
家で過ごす生活になり
ここから「リモートワーク」生活が始まります


リモートワークの良い点で思い浮かぶのは


・通勤がない
・時間の制約がない
・気を使わない


悪い点で思い浮かぶのは


・やる気がないと仕事ができない
・外に行かないので体に悪そう
・人に会わないので孤独


パッと考えるだけでも色々出てきますが
基本的にレザークラフト が好きな人は
黙々と作業するのがすきな人だと思うので
自分自身にけじめをつける努力を怠らなければ
良い結果になると思います


2020年は新型コロナウィルスの影響で
世界が劇的に変わると予想されます
今までの常識が大きく変化すると言われており
「アフターコロナの時代をどう生き抜くか」
真剣に行動する時がきているのだと実感します




レザークラフト は「在宅で全ての作業が行える仕事」です
興味がある方には
是非 この機会に挑戦していただき
アフターコロナの時代を
生き抜いて欲しいと思います


このブログがすこしでも
お役に立てるよう
革に関する情報を記事にして行きたいと思います


よろしければ「手仕事ブログ」を
ご登録いただければ幸いです